FANDOM


みなみことりは、『ラブライブ!』に登場するキャラクターである。音ノ木坂学院に通う女子高校2年生(16歳)であり、μ'sの初期メンバー。

生い立ち 編集

現・音ノ木坂学院理事長の娘。ふわふわとした雰囲気の癒し系少女で、いわゆる「女の子らしさ」に溢れた外見・性格をしている。穂乃果海未とは幼馴染で、2人の事が大好き。ただし2人のようにお腹の中からというわけではなく、幼少からの幼馴染である。お菓子作りの他にも手芸も得意で、コスプレ好きでもある。皆には内緒にしているが、実はバイトで伝説のメイド、ミナリンスキーとしてメイド喫茶で働く。

余談だが、小鳥の鳴き声に因んでファンの間で「ちゅん」がことりの語尾になる事が多いが、本編では一度も言っていない(が、最近のメディア展開の中でネタとして徐々にちゅんちゅん言うようになってきている。)。併用してよく使われる顔文字(・8・)も小鳥の正面顔に因む。

性格 編集

おっとりとした性格で心優しく、穂乃果海未がケンカしたときなどはよく仲裁に入る。可愛いものが好きで、よく動物と触れ合っている。アイドル活動に賛成した理由も、かわいい服を着たいからである。そのため、アイドル活動を始めると穂乃果が宣言し、海未がバッサリ切り捨てた時も内心では穂乃果の提案に喜んでいた。ちなみに、メイドカフェでバイトしたのも衣装が可愛くて着てみたかったから。また、服飾の勉強をしていてデザイナーにあこがれている。

「惜敗した海未ちゃんがガクッとうなだれる所が見たくて、マケミちゃん人形を密かに作った」「にこの双子姉妹が可愛すぎて攫いたいと思った」など、ちょっと危ない思想を披露する一面もある。特海未に関しては並々ならぬ関心を寄せている。

家族構成 編集

一人っ子で、物語に現れるのはことりの母のみ。母は音ノ木坂学院の理事長を務めており、母世代で最も顔を出している。ことりは周囲に「母が理事長だから」という色眼鏡で見られないように、勉強を成績トップクラスに保つ努力をしている。

μ'sでの役割 編集

得意の服飾技術を活かし、μ'sメンバー全員のステージ衣装のデザイン及び制作を担当している。海未の衣装も容赦なくミニスカにするなど、デザインは多分にことり自身の好みが反映されており、趣味と実益を兼ねた活動となっている。

楽曲 編集

μ's内ユニット「Printemps」に所属。声質は非常に特徴的で可愛らしく、いわゆるアニメ声タイプである。花陽と並んで俗に「脳トロボイス」と呼ばれる。

ソロ 編集

デュエット 編集

トリオ 編集

センター曲 編集


『ラブライブ!』に関する記事
µ's 穂乃果ことり海未真姫花陽にこ絵里
他のキャラ ヒフミトリオ南理事長山田博子高坂雪穂絢瀬亜里沙矢澤虎太郎 等
場所 穂むら音ノ木坂学院UTX学園

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki