FANDOM


園田海未そのだ うみは、『ラブライブ!』に登場するキャラクターである。音ノ木坂学院に通う女子高校生2年(16歳)。高校で、小さい頃にできた友達の高坂穂乃果南ことりとクラスメートで、スクールアイドルµ'sの初期メンバー。日舞の家元に育たれ、性格が冷静で真面目。

概要 編集

生い立ち 編集

ほのか-うみ-こども

海未と穂乃果の出会い。仲間に入れずこっそり見ていたのを発見した穂乃果は海未を遊びにさそった。

園田海未は日本舞踊(日舞)の家元の娘。幼い頃から日舞を習い、他に弓道や剣道などの武道の鍛錬もしてきた。高坂穂乃果南ことりとは幼馴染。特に穂乃果とはお腹の中からの幼馴染。

現在 編集

弓道部に所属しているが、穂乃果に誘われてスクールアイドル「μ's」での活動を始めた。現在は弓道部とスクールアイドルの二足わらじをこなしつつ、毎日武道の鍛錬と日舞の稽古を欠かさず行なっている。弓道の腕前はかなりのもの。穂乃果とことりとは幼馴染。

性格 編集

家柄のせいか非常に冷静かつ生真面目な性格で、誰に対しても常に丁寧語で話す。礼儀作法が完璧で、自分にも周りにも厳しい高坂穂乃果に対しては口やかましくよく叱る。普段は大人しいが一度怒ると凄まじく穂乃果は度々その逆鱗に触れ痛い目にあっている

いわゆる大和撫子的な古風な考えが染み付いており、とても恥ずかしがり屋である。人前に出るのも、知らない人に向かって話しかけるのも苦手で、ましてやアイドル衣装を身につけるのも最初は非常に抵抗があったが、μ'sの活動を続けているうちに少しは慣れてきた様子。ただ、しばしば可愛いアイドルになった自分を妄想するなど、実は可愛らしくなりたいと思っており、その点で南ことりに若干のコンプレックスを抱いている。ライブ中に頻繁に投げキッスするのもその影響かもしれない。

毎日の稽古は幼少期からの習慣なので、辛い辛くないを通り越して海未にとっては最早当たり前という考えになっている。むしろ鍛錬は好きな方で、練習メニューを組んだりするのは率先して行う。ただそれらは海未の基準や好みに合わせて作られるため、時々物理的に不可能なレベルの非常識なプランを提案して皆から止められることもある。鍛錬に限らず何事も真剣に取り組み極めたがるタイプなのか、登山の時も一人だけフル装備で山頂アタックを目指そうとしていたこともあった。しばしばファンの間でも脳筋と呼ばれる。

家族構成 編集

園田流日舞の師匠でもある母、剣道の師範である父がいる。園田家は地元では有名な家元のようで、地元志向の西木野総合病院でも認知されている。sidでは歳が離れた姉がいたり、初期の頃は弟がいたりと、家族構成についてはメディア毎に異なり曖昧な部分が残る。姉は飄々とした性格で、絵里に似ているとの事。

母は穂乃果の母と幼馴染である。自分達と重ねて海未と穂乃果が産まれる前からの幼馴染であることを頻繁にネタにしているらしく、海未は若干辟易している。母も父も稽古の時には師匠として厳しく指導するようだ。

趣味 編集

Umi Dengeki G's Mag Dec 2010

園田海未は部活として音ノ木坂学院の弓道部にも入った。

海未は趣味が書道・読書である。アニメ第2期で、登山・ハイキングも好きだと明らかになる。

μ'sでの役割 編集

その冷静さと鍛錬好きを活かして、ライブの練習メニューを絵里と共に組んだり、μ'sの今後の方針を練ったりする参謀的ポジション。また、中学の頃にポエムを書いていた経験があるため、作詞の殆どを担当する。

楽曲 編集

μ's内ユニット「lily white」に所属。声質は格好良くクールに歌うタイプ。ソロ曲もさながら熱血アニメのオープニングテーマのようである。

ソロ 編集

デュエット 編集

トリオ 編集


『ラブライブ!』に関する記事
µ's 穂乃果ことり海未真姫花陽にこ絵里
他のキャラ ヒフミトリオ南理事長山田博子高坂雪穂絢瀬亜里沙矢澤虎太郎 等
場所 穂むら音ノ木坂学院UTX学園

スレッドを作成 園田海未 に関連するスレッド

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki