FANDOM


小泉花陽こいずみ はなよは、『ラブライブ!』に登場するキャラクターである。音ノ木坂学院に通う女子高校生一年(15歳)で、星空凛の同級生と親友。愛称は「かよちん」。

概要 編集

国立音乃木坂学院に通う、高校1年生。恥ずかしがり屋で人前に出るのは苦手だけど、アイドルへの憧れは人一倍。白いごはんが大好物で、その誘惑に負けては、いつも体重を気にしている。(SIDより引用)
2年生組だけで始まったµ'sのファーストライブは開始直後は観客がゼロであったが、花陽が遅れて唯一の観客としてやってきたため、ライブ続行、ひいてはその後のアイドル活動継続の強い動機となった。2年生組の次に初めて正式に入ったメンバーである。



とは幼馴染で大の仲良しであり、唯一彼女から「かよちん」の愛称で呼ばれている(その他からは「花陽ちゃん」「花陽」)。困った時の「誰か助けて~!」が口癖。時々メガネをかけていることもあるが、アイドル活動を始めてからはあまりかけていない。

性格 編集

自分に自信がなくかなりの引っ込み思案であり、そのことをよく独りごちる。そのため、性格的に対照的なに腕を強引に引っ張られて泣き叫ぶことがよくある。しかしながら、大きな困難からは決して逃げない強さも併せ持っており、幼い頃に困って泣きそうな凛を助けたこともある。

アイドルとごはんに関しては別で、非常に積極的に主張する。特にごはんに関する執着は凄まじく、エピソードには事欠かない。またアイドル情報は常に収集しており、伝伝伝の希少性についてなど、にこともかなり濃い話までできる程のアイドルオタクである。また、子供の頃からアイドルになりたいと思っており、鏡の前に歌ったりしていた。

家族構成 編集

一人っ子で、父と母が物語中で確認されている。母は学生時代にアイドル候補生だったことがあり、花陽自身も赤ちゃんモデルだった過去がある。母の姿はアニメ版では見れなかったが、劇場版で一瞬だけ映った。

初期の頃は兄がいると紹介されていたが、その後の設定変更以降は兄の詳細や存在は確認されていない。

μ's内での立ち位置 編集

アイドルオタクとしての知識とバイタリティを活かし、ラブライブのスケジュール等スクールアイドルに関する最新情報をメンバーにいち早く伝えるのが、実質的な花陽の役割となっている。アニメ2期からはアイドル研究部部長の座を初代部長のにこから引き継いだ。

楽曲 編集

µ's内ユニット「Printemps」に所属。声質はことりに負けず劣らず特徴的で、応援したくなるような癒し系ボイスであるが、初期にはそれとは全く別の透き通るような声でも歌っている。

ソロ 編集

デュエット 編集

トリオ 編集

センター曲 編集


『ラブライブ!』に関する記事
µ's 穂乃果ことり海未真姫花陽にこ絵里
他のキャラ ヒフミトリオ南理事長山田博子高坂雪穂絢瀬亜里沙矢澤虎太郎 等
場所 穂むら音ノ木坂学院UTX学園

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki