FANDOM


星空凛ほしぞら りんは、音ノ木坂学院に通う女子高校1年生(15歳)。よく語尾に「にゃ」をつける。

概要 編集

国立音ノ木坂学院に通う、高校1年生。同じ学年の小泉花陽とは子どものころからの幼なじみ。語尾に「にゃ☆」をつけるのが口癖で、猫とラーメンが大好き!考えるよりも体を動かすことが得意な性格だ!(SIDより引用)
幼馴染の花陽とよく一緒に行動し、花陽を引っ張りまわしている。花陽がスクールアイドルに興味を示したのをいち早く察していたが、凛自体は当初運動部に入ることを考えていた。しかし花陽がµ'sに入ることを決意したとき、穂乃果たちに誘われて真姫と共に正式にµ'sに入った。

走るのが大の得意であり、µ'sの中で最も足が速いがスタミナは多くない。身体を操るのが上手く、踊りもセンスに頼る部分が大きい。

性格編集

とにかく元気なアウトドア派の女の子。幼馴染の花陽が引っ込み思案でインドア派なのとは対照的なため、花陽の腕を引っ張り自慢の脚で外に連れまわすのが日課。好みは違えど、彼女たちは非常に気が合う仲良しである。

ショートカットで活動的な性格のため、幼い頃は周りからよく男の子と間違われていたり、男子からよくからかわれたりした。このため凛は、自分のことを女性的に魅力がないと思いがちになり、小学校の頃からはスカートも履かなくなった。µ'sの活動を始めてからもこのことで密かに悩んでいたが、ライブでセンターの花嫁風ドレスを担当してからは吹っ切れて、練習着も一新し女の子らしい服装を身に着けるようになった(アニメ2期5話)。ちなみに、ことりプロデュースでロングのウイッグを着け薄化粧をした凛はさながら清楚な正統派乙女系美少女のようで、ウイッグがずれるまで花陽すら凛だと気付かなかった程であった(SID)。

猫が大好きで、自分も花陽真姫に対して猫が懐くように体をくっつけたり、猫のコスプレをしたりする。語尾に「にゃ」をつけるようになったのも、過去に世話をした猫のことが関係している(SID)。ただし猫アレルギーであり、実際に猫に触れるとくしゃみが止まらなくなる。

家族構成 編集

一人っ子であり、本編で家族の描写はほぼ無い。劇場版で母親の姿が一瞬だけ映った。

趣味編集

(編集中)

µ'sでの役割 編集

皆に元気を振りまくムードメーカーであると同時に、トップバッターの如く真っ先に進みメンバーの不安を払拭することもある。アニメ2期では、修学旅行中の穂乃果の代わりにリーダー代理を務めた。

楽曲 編集

µ's内ユニット「Lily white」に所属。声質は可愛らしく、甘い声ながら元気に歌い上げる。

ソロ 編集

デュオ 編集

トリオ 編集

センター曲 編集


『ラブライブ!』に関する記事
µ's 穂乃果ことり海未真姫花陽にこ絵里
他のキャラ ヒフミトリオ南理事長山田博子高坂雪穂絢瀬亜里沙矢澤虎太郎 等
場所 穂むら音ノ木坂学院UTX学園

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki