FANDOM


シングルについては、Love marginal (シングル) をご覧ください。

Loveラブ marginalマージナル

歌詞編集

先に乗るねと微笑んだ電車のなかでは
くちびる少しふるえているの
切なく走る想い

気持ちだけでも伝えたい
それができるなら
硝子に指で名まえをひとつ
吐息で書いたりしない

青く透明な私になりたい
友達のままであなたの前で
隠しきれない 胸のときめき
誰にも気付かれたくないよ
こころ透明な私を返して
友達なのにあなたが好きだと
隠しきれない 忘れられない
秘密かかえて窓にもたれた

流れる景色変わること一筋の涙
あくびのふりで誤魔化してみる
上向いて外を眺め

側にいるからつらくなる
優しすぎるのと
あの娘が話すあなたの癖を
知ってる事がつらい

いつか結ばれる夢を見たくなる
恋人達は引き合うものだと
勝手な願い 苦しい望み
誰にも気付かれたくないの
こころ結ばれる夢が見たかった
恋人達のしあわせ手にする
勝手な願い ごめんねきっと
私だけのひそかな Love marginal

最初出会ったあの日がいまも消えない
どうして記憶の中で輝いてるの?

青く透明な私になりたい
友達のままであなたの前で
隠しきれない 胸のときめき
誰にも気付かれたくないよ
こころ透明な私を返して
友達なのにあなたが好きだと
隠しきれない 忘れられない
秘密かかえて窓にもたれた

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki